甲状腺治療

当院の特徴

甲状腺治療のイメージ写真

内分泌専門医4名在籍

当院おすすめの患者様

症状から甲状腺疾患を心配されている方
上尾市での通院先を探している甲状腺疾患をお持ちの患者様

甲状腺とは

甲状腺とはのイメージ写真

甲状腺は、首ののどぼとけの下にある蝶々のような形の小さな臓器です。

甲状腺は内分泌器官のひとつであり、海藻等に含まれているヨウ素を材料に甲状腺ホルモンを作る機能を持っています。
甲状腺ホルモンは細胞の新陳代謝を刺激し促進する作用があります。

甲状腺の病気

甲状腺疾患は、甲状腺ホルモン量の問題で生じるバセドウ病や橋本病、甲状腺の中に出来る腫瘤(しこり)が問題となる疾患に分類されますが、当院は甲状腺内科として主にバセドウ病、橋本病等の治療を行っております。

バセドウ病

バセドウ病は自己免疫性疾患の1つで、甲状腺ホルモンの産生を促す甲状腺自己抗体が体の中に作られ、甲状腺機能亢進症を生じる疾患です。

よくある症状

動機がする / 汗が多くなった / 下痢が多くなった / 食べる量が増えたのに体重が減っている / 手指が震える / イライラしやすくなった / 眼球突出

治療

バセドウ病の治療は内服治療で改善することが殆どですが、状況によっては手術や、アイソトープ治療が必要となる場合もございますので、その際は高度医療機関を紹介いたします。

橋本病

橋本病もバセドウ病と同様、自己免疫性疾患の1つで、こちらはバセドウ病とは反対に甲状腺機能低下症を生じる疾患です。

よくある症状

疲れやすい / 体重が増えた / 寒がりになった / 便秘になった / なんとなくやる気がでない / 脈がゆっくりになった(徐脈) / 眠くなった / 手足がむくむようになった

治療

甲状腺ホルモンを補充する内服治療となります。
橋本病の診断でも、甲状腺ホルモンが正常であれば内服の必要はございません。