小児1型糖尿病患者様、ご家族様へ

小児1型糖尿病患者様、ご家族様へのイメージ写真

初めまして、まつもと糖尿病クリニック院長松本壮一です。本日はお忙しい中、当院HPを閲覧いただきますありがとうございます。
当院はR5/10より小学4年生以上の1型糖尿病患者様の受け入れを開始しております。

当院は開業以来、糖尿病専門医9名他、糖尿病療養指導師とともに、
糖尿病専門のクリニックとして多くの成人1型糖尿病患者様の診療を行っておりますが、
残念ながらR5まで小児1型糖尿病患者様の受け入れは行っておりませんでした。

小児1型糖尿病患者様の受け入れのきっかけはあるお母さまからのお電話でした。
「今まで近隣総合病院で小児1型糖尿病外来を受診していたが、担当医の先生の退職に伴い近隣の総合病院、クリニックを探してみたがなかなか見つからない。。そちらのクリニックは受け入れ可能でしょうか?」

お母さまからは、様々な事を教えていただきました。
お子様が突然1型糖尿病と診断された時の葛藤、悩み。
不安定な精神状況でのインスリン治療の開始。学校、地域社会とのかかわり。
お子様本人の精神的、肉体的負担。

本当に大変だろうと思います。当院は少しでもお子様、ご家族様の一助となれるよう最大限の関りをさせていただきたいと思っております。

1型糖尿病医療としましては、本人ご家族様の希望があればCGM、CSII、カーボカウントの導入をお勧めいたします。
当院は最新のデバイスを導入しておりますので、お子様にあった最適な治療を模索していきましょう。
こちらは本人、ご家族様が理解できるまで何回でもご指導いたします。

また学校の担任の先生や保健の先生とも当院として連携いたしますし、その他様々な血糖、生活上のお悩みもご相談ください。

ご連絡をお待ちしております。